ポケットチーフとは?

ポケットチーフとは

 

ポケットチーフとは、普段のスーツスタイルのアクセント、フォーマルシーンに必須のアイテム、ポケットチーフをご存知ですか?

ポケットチーフとは、スーツやジャケットの胸のポケットに挿す布のことをいいます。
以前は、日本ではあまり浸透していませんでしたが、近年、夏場のクールビズ(ノーネクタイ)の導入や、イタリアンクラシコブームによって脚光を浴び、現在では、朝のニュース番組からバラエティー番組まで必ずといっていいほどスーツスタイル、ジャケットスタイルの必須アイテムとなっております。
是非、テレビをご覧になられる際や、雑誌等をご覧になられる際にニュースキャスターやタレントさん、芸人さんの胸ポケットをご覧ください。
今では、必ずといってもいいほど胸ポケットに様々な色や形、模様のポケットチーフが挿してあります。
小泉純一郎氏(前首相)が流行らせたといっても過言ではないクールビス(ノーネクタイ)ですが、ノーネクタイでも身だしなみは重要です。
同じスーツにノーネクタイでも胸のポケットにポケットチーフを挿すだけで、まったく違った印象になります。
クールビズでネクタイを引き算するのであれば、ポケットチーフを加えた足し算が必要になります。
ネクタイの代わりとして、ポケットチーフを挿してみてください。

 

ポケットチーフの選び方

今では、ポケットチーフは、ビジネスシーンからプライベート、結婚式や披露宴、パーティシーンなど様々なシーンに必須のアイテムですが、実際にポケットチーフを結婚式や、普段のスーツに使用しようと思った時、どんなポケットチーフを使用したらいいのかわからない人もいると思います。ポケットチーフの選び方をご紹介いたします。

■結婚式

結婚式やフォーマルな場では、基本的には、白のポケットチーフをおすすめします。
白が基本ではありますが、最近では、シルバーなど光沢のあるポケットチーフも多くなっています。ネクタイにシルバーが用いられることも多く、ネクタイに光沢のある場合、ポケットチーフも光沢のあるものを選べばおしゃれに着こなすことができます。
最近では、白ベースのおしゃれなものもたくさん出ていますよ。
素材は、麻、絹、綿の3種類があり、麻、綿、絹の順にフォーマルとされていますが、結婚式では、絹がエレガントで華やかな雰囲気を醸し出すところから、もっともポピュラーだと言われています。

■ビジネス等の普段使い

主にビジネスでポケットチーフを用いる場合は、ネクタイとの相性を意識しましょう。同じ色か、同系色を選べば違和感なくおしゃれに着こなすことができます。
ここで注意したいのが、ワイシャツの色と合わせてしまう点です。変ということではないのですが、わざとらしい印象になってしまう可能性があります。なるべくネクタイと合わせるよにすればスマートなおしゃれ感を演出することができます。形は、派手な形ではなく、スクエア(TVホールド)、パッフドをおすすめします。

 

ドレスには花を。スーツにはチーフを。

ポケットチーフは、恐らく最も簡単なドレスアップアイテムです。
はじめは、スーツの胸ポケットにチーフを挿すのを恥ずかしがったり、人目が気になったり、抵抗がある男性もいらっしゃるかもしれません。
しかし、あなたは街で髪飾りやブローチに花を付けている女性をみて驚かれますか?結婚式のようなフォーマルな場ではなおさらです。
最近では、ポケットチーフを挿してない方のほうが珍しくなってきています。
ではビジネスではどうでしょうか。スーツにポケットチーフを挿しているかたも、既に珍しくはなくなってきています。都内の某百貨店では、ポケットチーフはここ数年、前年比3倍ペースで伸び続けています。では何故、それほどまでに伸び続けるのか。
一つはやはり、ウォームビズとクールビズといった、政府主導の政策が原因でしょう。
スーツにノーネクタイではあまりにもだらしがなく、ぱっと見には飲み屋で酔いつぶれた深夜のサラリーマンか、ホストのように見えてしまうこともしばしば。しかし、同じスーツでも、ポケットチーフを合わせるだけで、まったく違った、少しカジュアルなビジネススタイルになるのです。
そしてもう一つ、根本的な原因があります。それはスーツ(ラウンジスーツ)スタイルは、ポケットチーフがなくては完成しないという事です。
日本では戦後アメリカントラッドの影響か、ラフなスーツスタイルが定着していましたが、戦前の日本でもヨーロッパと同じく、ポケットチーフは紳士の洋装には欠かせないアイテムの一つでした。昔の日本やヨーロッパの紳士の写真や絵画を見ると、何故だかとてもカッコよく見えませんか?それはもちろん今の吊り下げのスーツとは比べ物にならないほど、精密な仕立てがなされている事もありますが、やはりポケットチーフもそのスタイルを引き締める大きな要因の一つになっているからです。

是非一度、スーツ、ジャケットの胸ポケットにポケットチーフを挿してみてはいかがでしょうか?
ポケットチーフはあなたのスーツスタイルに欠かせないアイテムとなることでしょう。
ポケットチーフに抵抗を感じる方は、まず、スクエア(TVホールド)から始めてみてください。
きっと一ヶ月後、いや数日後にはあなたのスーツスタイルに欠かせない必須アイテムとなっていることでしょう。